03-6721-7255 営業時間│夕方5:00 - 深夜11:00

お品書き

  • TOP
  • お品書き
赤身漬け

 赤身の漬け

 

青柳

 最高級の青柳

春は貝類が美味しい季節です。残念ながら青柳は人気はありません!原因は美味しい青柳を食べたことのある人が少ない方です。逆に不味い青柳を食べて嫌いになった人の方が多いかも?是非美味しい青柳を食べて見てください。

 

手掘りトリ貝

 トリ貝

関東では手掘りでトリ貝を取っている人は一人だけ。今年も元気に取ってくれるだろうか?極上で大きなトリ貝はこの世の物とは思えない程美味しい!色は黒く、身は厚く、柔らかくて、甘い、お勧めの一品です!

 

昆布〆甘鯛

 白皮甘鯛の昆布〆

おすし好きであれば良く聞く魚の名前です。甘鯛の中でも最高級の魚!最高の物だと一本で5万円ほどすることもある、とんでもない代物です。それだけ高い商品を買うのもこの「白皮甘鯛」の味に魅力があるからです。塩〆でも良し、昆布〆でも良し、焼いても良し、蒸しても良し、汁物でも良し、実に万能な魚であることが分かる。そんな「白皮甘鯛」をさり気なく注文できたら‥貴方は間違いなく・・通人かな?

 

大羽イワシ

 鰯

 

 

昆布〆白海老

 白海老の昆布〆

 

 

sinnkoa

 新子

 

 

nihamaguri

 煮蛤

 

 

芽ねぎの握り

 芽ネギ

 

 

トロタク

 トロタク巻き

 トロ沢庵?実は40年前からあります。ここ最近の巻物の様に思いますが随分前からある巻物です。中落ち鮪に壺付け沢庵と焙煎胡麻、そこに香り豊かな海苔で巻けば最高の巻物になる。

 

真鯛の白子 かぎ蕨

鯛の白子と蕨の炊き合わせ

春の山菜、蕨と真鯛の白子を炊き合わせて頂く贅沢さ?プリと白い白子、少しトロっとしたかぎ蕨の美味しさが合わさって至福のひと時を楽しんでください。

 

 

musiawabia

蒸し鮑

 

nemuro kegania

毛ガニ

 

 

鱧の落とし

ハモの落とし

握りは身とミミで頂き、下足は酒の肴で頂く。粋ですね!昨年は不漁でしたが今年はどうでしょうか?大漁を祈って美味しいヤリいかをたらふく頂きたい物です!

 

botannebia

ボタン海老

 

 

登り鰹一本釣り

上り鰹