03-6721-7255 営業時間│夕方5:00 - 深夜11:00

お品書き

  • TOP
  • お品書き
赤身漬け

 赤身の漬け

見て下さい!美味しそうな赤身。気温が上がり食欲がなくなると「赤身の握り」が口に合います。ズケにして頂くのも良いでしょう!

 

 

青柳

 最高級の青柳

春は貝類が美味しい季節です。残念ながら青柳は人気は今一!原因は美味しい青柳を食べたことが無いからです。逆にまずい青柳を食べて嫌いになった人の方が多いかも?是非美味しい青柳を食べて概念を崩してください。

 

手掘りトリ貝

 トリ貝

関東では手掘りでトリ貝を取っている人は一人だけ。今年も元気に取ってくれるだろうか?極上で大きなトリ貝はこの世の物とは思えない程美味しい!色は黒く、身は厚く、柔らかくて、驚くほど甘い、お勧めの一品です!

 

昆布〆甘鯛

 白皮甘鯛の昆布〆

すし好きであれば良く聞く魚の名前です。甘鯛の中でも最高級の魚!最高の物だと一本で5万円ほどすることもある、とんでもない代物です。塩〆でも良し、昆布〆でも良し、焼いても良し!

 

大羽イワシ

 鰯

人の体に必要な必須アミノ酸が豊富に含まれている食材の鰯、梅雨時と真冬の年二回食べ時があります。梅雨時は特に大型で美味しい鰯が取れます。夏バテ防止に最高です!

 

 

昆布〆白海老

 白海老の昆布〆

3月~11月までシーズンです。水分が多めなので昆布〆にします。昆布〆にすることで酢飯との相性が抜群に成ります。上の写真の一貫で何匹の白海老が使われているでしょうか?答えはお店まで(>_<)

 

 

sinnkoa

 新子

新子に時期到来!あ6月の末~8月の旧盆までの間です。5枚付け、4枚付けは、味に成らない!せめて3枚付けから2枚付けが新子の醍醐味です!7月が食べ時(^^)/

 

 

nihamaguri

 煮蛤

「江戸仕事」の代表作とも言えます。全国的には馴染みの薄いネタでしょう?江戸に来たら是非食べて下さい。

 

 

芽ねぎの握り

 芽ネギ

のり帯をしません!まとまりの悪い芽ねぎを綺麗に握ります。食欲の失せるこの時期に如何ですか?

 

 

トロタク

 トロタク巻き

 トロ沢庵?実は40年以上前からあります。ここ最近の巻物の様に思われていますが随分前からある巻物です。中落ち鮪に壺付け沢庵のきざみと焙煎胡麻、そこに香り豊かな海苔で巻けば最高の巻物になる。

 

真鯛の白子 かぎ蕨

鯛の白子と蕨の炊き合わせ

春の山菜、蕨と真鯛の白子を炊き合わせて頂く贅沢さ?プリプリ触感の白子、少しトロっとしたかぎ蕨の美味しさが最高です!

 

 

musiawabia

蒸し鮑肝乗せ

6月より関東の「鮑」が解禁と成ります。刺身で頂く鮑も良いが、女貝(あかあわび)を柔らかに仕込んで頂く究極の贅沢を召し上がって下さい!

 

nemuro kegania

毛ガニ

初夏が最高に美味しい「毛ガニ」お酒のおともや手巻き寿司で楽しんで下さい!

 

 

鱧の落とし

ハモの落とし

鱧のデリケートなうま味を是非とも味わって頂きたい。握り寿司でも美味しいですよ!

botannebia

ボタン海老

今にも跳ねそう?特大ボタンエビを頂く贅沢さ!焼いた頭が酒に合う。

 

 

登り鰹一本釣り

上り鰹

現在、気仙沼まで上がって来ました。鰹に限り近場で取れた一本釣りの物が良い。時間と鮮度がお命だ!