03-6721-7255 営業時間│夕方5:00 - 深夜11:00

店舗紹介

  • TOP
  • 店舗紹介

店主からのご挨拶

5月10日(水)17:45・・・お店の定休日
今日は、お変わりありませんか?現在の東京・・・しゃらしゃらと霧雨が舞う肌寒い夕暮れです。体感的には過ごしやすく快適な空間の時間を楽しんでいます。
GWは如何でしたか?「家族サービスで疲れた」「前から行って見たい場所に行ってきた」「海外に行って来たぞ」「田舎の両親に会いに行ってきた」様々に楽しんで来たと推察します。連休中の東京は車に関して言えば空いていて実に走りやすい。目的地まで通常の半分の時間で付いてしまう。早く着きすぎて待つ羽目になる?予想外の展開だ!
親方は?長男家族の孫と、長女家族の孫が我が家に来てくれた。待つ間が楽しくて登場するや否や戦場化する我が家だ!積み木に折り紙、お絵かき、ボール遊び、シャボン玉、鬼ごっこ・・・悪いが、じじ、ばば、くたくた!😭
それでも家族の現状を知るのと孫の成長を見るのは実に楽しいものだ!特に長男の所に昨年11月に生まれた6ヵ月の男の子が寝返り出来そうで出来ないギリギリのところで見かねた大人がその現状を見ようと無理やり寝返りをさせて喜んでいる。動く大人のおもちゃ状態です。
遊び終えた孫たちを、それぞれの自宅まで送り届けて自宅に帰ると、長男の嫁より動画画像が送られて来た。タイトルは「初めての寝返り」となっていた。その間1時間半の出来事!食い入るように妻と動画を見ると、手助け無しで寝返りを打っている孫の姿が映っていました。目じりが下がります!
話は変わりますが、楽しみにしていた「食材の旅」第一弾の始まりが近づいて来ました。はじめは手探り状態で見切り発車で出発します。期待一割でお願い致します。目的地をあれこれ悩みましたが京都舞鶴漁港に決めました。
年間を通して、鯵、鯖、トリ貝、アマダイなど多くの食材を提供してくれる素晴らしい漁港の一つです。あの界隈は一回の旅では極々一部しか見ることが出来ないし、ペラペラと薄っぺらな旅にしたくないので一か所をじっくりと見てきます。
当店のお客様には旅のお話や現場に行かなければ、聞けない、見えない、感じれない、珍道中話をしたいと思います。出来ればその期間は旅先の食材を使ってみようとも考えています。忘れてはいけない?地元のお酒も探してこようかな?
お楽しみにね!(^_-)-☆
頑張った夜は・・美味い寿司と・・美味い酒で・・パーとやって、明日の鋭気とする!
此れこそ「人生の極意」と説く!・・・岡島
店主からのご挨拶

今日は、蔵六鮨三七味のHPへ


※ 素人親父が作っているHPを見て頂けることに感謝申し上げます。

 

店舗のご案内

店舗のご案内

厚さ10センチの檜カウンター、正面には重厚感のある蒔絵の引き戸、大切な魚介を陳列するネタケース、どれも懐かしい六本木時代の物です。

席数こそ9席になりましたが隅々まで私の両手、両足が届きます。お蔭様で丁寧なお仕事ができます。

店舗のご案内
エレベーター前のご案内灯
店舗のご案内
カウンターの正面席
店舗のご案内
トイレに香る茶香炉
店舗のご案内
親方の包丁棚

店舗概要

店舗名 蔵六鮨 三七味(ぞうろくずし みなみ)
代表 岡島 三七
住所 港区南麻布4-2-48 TTCビル2階
電話番号 03-6721-7255
MAIL ご予約・お問い合わせ
営業時間 夕方5:00~深夜11:00まで
カード

利用可(diners 使用不可)

営業形態 完全予約制・禁煙
アクセス ・日比谷線広尾駅より徒歩2分
・六本木から日比谷線で1駅3分です。
・六本木からタクシーで7分(料金は1,000円ほどです)
・品川駅からタクシーで15分(料金は2,000円ほどです)

アクセスマップ

アクセスマップ
日比谷線広尾駅下車、一番出口を出ると外苑西通り広尾交差点に出ます。交差点に東京三菱UFJ銀行側を天現寺方向に150メートル進むとゴルフショップのキャロウエイ、その先に目的のTTCビルがあります。奥に見える5段の階段を上りエレベーターで二階にお越し下さい。
アクセスマップ
二階に上がって右手が蔵六鮨三七味(みなみ)の玄関です。
やはり蔵のイメージを前面に出しました。
蔵の扉を開けて頂くと以前と変わらない威勢のいい掛け声が聞こえてきます。

【お越しの際に注意点】
・外苑西通り沿いにあるTTCビル入口からお入り下さい。
・TTCビルの2階にお店がございます。
タクシーのナビで来ないで下さい。別の場所に案内されます。外苑西通りを西麻布・広尾橋・天現寺方面に進むと広尾橋を過ぎた150メートル先左側にTTCビルがあります。そこで下車してください。